児演協(日本児童・青少年演劇劇団協同組合)

  1. 所在地

    160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2-4

    TEL:03-5909-3064  FAX:03-5909-3065
  2. 設立

    2001810

    (前身の日本児童演劇劇団協議会は、1975年設立)
  3. 代表理事
    長田明子
  4. 組合数
    61劇団 ※2022年10月現在
  5. 概要

    戦後、子どものために演劇を行う専門劇団の全国的な公演活動の広がりを受け、「児童青少年演劇の職業的基盤の確立」、「児童・青少年演劇人の健康と生活の擁護」、「児童青少年演劇に関わる全国的な課題の実現」の三つを目標として、1975年に日本児童演劇劇団協議会(後に日本児童・青少年演劇劇団協議会に改称)として設立されました。

    その後、2001年に経済産業省の認可を受け事業協同組合となり、正式名称は「日本児童・青少年演劇劇団協同組合」(略称 児演協)となりました。

    加盟劇団のジャンルは幅広く、舞台劇、人形劇、影絵劇、パフォーマンスなど多岐にわたります。

    児演協は、北日本、首都圏、東海・北陸、関西、九州・沖縄地域に各支部を設置、現在61の劇団が加盟しています。

  6. 主な事業

    加盟劇団の主な活動の場は、学校、幼・保育園、子ども劇場・おやこ劇場、公立文化施設での公演、さらに自主公演など。また広く海外公演も行っています。

    児演協としては、文化庁助成による「人材育成事業」を実施、日本児童演劇協会主催「地方巡回公演」の一翼を担い、芸術文化振興基金助成事業「夏休み児童・青少年演劇フェスティバル」、東京都との「ふれあいこどもまつり」などの事業活動を行っています。

2022年10月10日

日本児童・青少年演劇劇団協同組合

 

お問い合わせ