2017年度 ベイビーシアタープロジェクト

講座名 日本のベイビーシアター 担い手育成に向かう理論講座
日程 講座Ⅰ 2018年1月9日(火)  講座Ⅱ 10日(水)
講師 Dalija Acin Thelander(ダリア・アチン・セランダー)
会場 ブレヒトの芝居小屋
講座チラシ 講座チラシ
講座名 『Baby Space』 in JAPAN かぞくのアトリエ公演
日程 2018年1月16日(火)13:00~
2018年1月18日(木)10:00~ 13:00~ 15:00~
2018年1月19日(金)10:00~ 13:00~ 15:00~
2018年1月20日(土)10:00~ 13:00~ 15:00~
対象 3ヶ月~1歳6ヶ月のお子さんと保護者(2018年1月時点で)
配慮が必要なお子さんやしょうがいのあるお子さん(未就学児)と保護者(リラックスパフォーマンス上演回)
定員 各回13組 事前予約制(申込締切:11月24日(金)17:00)
参加費 1,500円(親子2人) 大人ひとり追加1,500円
『Baby Space』は、先進的な振付家であり乳児向け作品の演出家としても世界的に評価の高いアーティスト、ダリア・アチン・セランダー氏の作品です。展示スペースそのものを製作し、その空間の中で親子がのびのび過ごし、パフォーマンスを鑑賞し、終演後再びそのスペースで”遊ぶ”ことができる、これまでにないパフォーマンスです。
なお今回は、配慮が必要なお子さんやしょうがいのあるお子さんも一緒に鑑賞いただけるリラックスパフォーマンス上演回も設けています。
世界で注目を集めるベイビーシアター(乳幼児のための舞台芸術)をぜひ体験ください。※1月18日~20日の15:00公演は「リラックスパフォーマス」として上演します。

「リラックスパフォーマス」
様々なしょうがいのある人々、幼い子どもたちが、家族や友達とともに、誰を気兼ねすることなく、メインストリームの公演を鑑賞できるよう、照明や音響に配慮、また必要な介助や支援を提供するという試みで、いま英国全土で広がりを見せています。

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
主催・制作:日本児童・青少年演劇劇団協同組合
お申込み先:かぞくのアトリエ
公演の様子:Youtubeのリンクはコチラ

講座名 ベイビードラマの可能性と課題 ~海外の事例に学ぶ ポーランド編 ※公演「KUUKI」
日程 2017年7月21日(金) ・ 7月30日(日) ・ 7月31日(月)
講師 Barbara Małecka/Alicja Morawska-Rubczak(ポーランド)
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター/かぞくのアトリエ
講座チラシ 講座チラシ  おもて うら
講座名 ベイビードラマを学ぶ:デンマーク編 ※公演「アゲイン」と講座
日程 2017年8月1日(火)・ 8月2日(水)
講師 Åben Dans (デンマーク)
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
講座チラシ 講座チラシ  おもて うら
講座名 ベイビードラマの可能性と課題 ~海外の事例に学ぶ ポーランド編 ※公演「KUUKI」
日程 2017年7月28日(金)
講師 Barbara Małecka/Alicja Morawska-Rubczak(ポーランド)
会場 沖縄県立博物館・美術館
講座チラシ 講座チラシ おもて  うら
講座名 ベイビードラマを学ぶ:デンマーク編 ※公演「アゲイン」と講座
日程 2017年7月25日(火)・7月26日(水)
講師 Åben Dans (デンマーク)
会場 沖縄県立博物館・美術館
講座チラシ 講座チラシ
ページ上部へ戻る