関係団体リンク

日本芸能実演家団体協議会(芸団協)

俳優、演奏家、舞踊家、演出家、舞台監督などの実演家の団体で構成する公益社団法人。芸術文化の発展に寄与することを目的に設立。


公益社団法人 日本児童青少年演劇協会(協会)

1948年、日本児童劇作家協会として設立。児童演劇の普及発展と共に、58年に日本児童演劇協会と改称。69年、社団法人として認可される。 演劇人、作家および研究者、幼小中高の教師で構成される。


全国児童・青少年演劇協議会(全児演)

子どのものための劇活動をする劇団の全国組織で、プロもアマも加盟しています。「児童演劇を国民のものへ」を合い言葉にして、実践と研究と交流を深めてきました。


全国専門人形劇団協議会(全人協)

1997年11月に発足。東日本専門人形劇団(東人協)、中部日本専門人形劇団協議会の全国的諸問題について討議し、改善を図っていこうと組織されました。人形劇の普及、芸術性の向上、社会的認知の獲得、劇団相互の交流、情報交換などを主な目的としています。


日本人形劇人協会

人形劇を職業とする専門人形劇人の組織。専門人形劇人の美術著作権、著作隣接権の委任団体として、各関係団体との折渉窓口として関わる。


日本青少年音楽芸能協会(青音協)

専門家による生の舞台芸術の鑑賞や創造表現活動の体験を通して、児童及び青少年の健全な成長を図ることを目的とする。


日本劇団協議会(劇団協)

1992年新劇団協議会を母体として設立した公益社団法人。

ページ上部へ戻る